レーザー脱毛の効果は?産毛もなくすことができる?

レーザー脱毛はどこまで効果があるの?

レーザー脱毛の仕組みとしては濃い毛に反応して熱を伝え、毛が生えるための細胞を壊して脱毛に導いていきます。カウンセリングの時には日焼けなどもレーザー光に反応してしまって良くないということから、脱毛期間中は日焼けなども避けるようにという指示があるほどです。効果が分かりやすい部位として、脇やアンダーヘアなどの特に毛が濃い部分は続けていくことで徐々に脱毛効果が現れてくるのを実感出来ます。剛毛の方が効果が出やすいと言われているのもそれが理由です。

産毛や色の薄い毛は脱毛できる?

色の濃い毛に反応しやすい反面、産毛はふわふわとしていて色も薄いですし、白髪になっている部分があればその部分はどうなるのだろうかと気になるのではないでしょうか。全く効果が出ないというわけではありませんが、やはり色素が薄い分だけ光や機器の反応が通常よりも悪くなってしまうので、その分脱毛のためにかかる期間が増えると考えておきましょう。通常であれば5~6回ほども通えばだいぶ薄くなってきて満足できる仕上がりになってくるのですが、産毛は中々効果も出にくいです。どうしても処理をしたいと思うのであれば、最近増えつつあるキッズ向け脱毛をしているところやカウンセリングの時に色の薄いムダ毛の処理のために通いたいことを伝えてみましょう。契約してしまうと解約の手続きなども大変ですから、スタッフにも相談しながらじっくりとムダ毛をなくせる環境かどうかを見極めて脱毛できる場所を探しましょう。

医療レーザー脱毛は、クリニックでドクターの指導のもと行われます。最新の脱毛機は肌への負担軽減がなされているため、痛みや刺激に弱い人でも安心です。