脱毛方法の中には痛くないものもあるって本当?

セルフ脱毛で痛みを感じないやり方

脱毛はどんな方法でも痛みがあると考えていませんか。実は全ての脱毛方法で痛みを感じる訳ではありません。セルフ脱毛の場合、全く痛みがない方法として挙げられるのが除毛クリームです。除毛クリームはカミソリのように毛を剃るのではなく、毛抜きのように抜くわけでもないため、皮膚への負担が少なく脱毛をすることができます。また、エステサロンや医療機関に通うコストを考えると全体的に安く仕上がるのもメリットです。

やり方としては除毛クリームを肌にのせ、指定された時間待つだけです。その後、ふき取って皮膚をぬるま湯で洗い、残っている成分を完全に落としましょう。終了したら化粧水や乳液で肌を保湿すると、皮膚のトラブルを回避しやすくなります。

医療用やエステでの脱毛で痛くない方法

医療用脱毛やエステサロンの場合、レーザーのパワーによっては皮膚に弾いた輪ゴムを当てられているかのような痛みを感じる人も少なくありません。しかし、痛みを回避するために工夫された機械を使うなど痛くない医療脱毛やエステサロンも登場するようになりました。医療用脱毛では吸引・冷却機能が付いている機械や冷却ガス噴射機能が付いている機械を採用するなど、痛みを感じにくくする処置を行っているところは治療後に痛みを感じにくいです。また、蓄熱式の脱毛機を利用しているところも完全に痛みがないわけではありませんが痛みが少ないと言えます。エステサロンでも痛みが少ない脱毛器具を導入しているところは存在しており、特にVIO脱毛を希望している人に人気があります。

脱毛は自分で処理する自己脱毛、エステで処理するエステ脱毛、医療機関で処理する医療脱毛などの方法があります。