痛いのは苦手!痛みを抑えてムダ毛をなくす方法をチェック!

自己処理による痛くないムダ毛処理

ムダ毛は毛根からしっかりと処理すると再生まで時間が掛かり、長くきれいな状態が保てます。そして毛穴が目立たなくなるので肌がきれいに見えることもメリットです。自己処理で毛根から処理する方法としては、毛抜きや脱毛ワックスがあげられます。この場合は毛根から無理に毛を抜くことになりますので痛みが伴うということは理解しておきたいところです。とはいえ、あまりに痛みが強いとお手入れを続けていくのは困難です。できるだけ痛みを抑えて処理するなら毛根部分は残すことも考えておきましょう。痛みがないムダ毛処理方法としては表面の毛をカミソリや電気シェーバーで剃るシェービング、さらに毛の表面を溶かして処理する除毛クリームがあげられます。どちらも痛みがなく短時間で広い範囲を処理できますが、毛根が残っていますので毛の再生は早く頻繁にお手入れを繰り返す必要があります。

痛みの少ないプロの施術

やはり毛根からしっかりと処理したいという場合はプロの施術も検討したいところです。最近はエステサロンの光脱毛もより痛みの少ないマシンを導入するところも増えてきました。照射前には冷却やジェルの塗布などの対策も行われますので痛みはそれほど強くないと言われています。さらに、最近では毛根ではなくバルジ領域にダメージを与えるマシンも登場しており、従来の光脱毛よりもさらに痛みが少ないと人気です。そして、医療機関では出力の高いレーザー脱毛が提供されていますが、効果は高いもののエステサロンの施術に比べて痛みが強いとされています。この場合も冷却やレベルの調整で対応できることが多くなっていますが、痛みが苦手という人は表面麻酔を利用することも考えてみましょう。

新宿の脱毛は体験がポイントです。カウンセリングや実際に機器を使って自分に合うかどうかを見極めるのです。